ニュース

NEWS

札幌市内全域の飲食・カラオケ店に時短要請 あすスタート

北海道は16日、札幌市内全域の飲食店などに営業時間の短縮を要請します。市民からは対策強化へ理解の声の一方、疑問の声も上がっています。

北海道は集中対策期間を3月7日まで延長した上で、16日から札幌市内全域の飲食店・カラオケ店に対して営業時間の短縮を要請します。

期間は2月28日までで、応じた店には1日2万円を支給します。

(札幌市民)「中途半端にやるよりも、1回大きく対策強化したほうがいい」「いま感染者は減ってきている。このまま現状維持でもいいのではないか」

全道の飲食業の関連事業者には、道独自の支援が検討されているということです。
2/15(月)「STVストレイトニュース」  2/15(月)12:22更新

北海道のニュース