ニュース

NEWS

軽乗用車とタンクローリーが正面衝突 軽乗用車を運転していた男性死亡 北海道新冠町の国道

北海道新冠町の国道で15日、軽乗用車とタンクローリーが正面衝突する事故があり軽乗用車を運転していた男性が死亡しました。

事故があったのは新冠町本町の国道235号で、15日午後1時半ごろ、新ひだか町から新冠町方面に走行していた軽乗用車がタンクローリーと正面衝突しました。
この事故で、軽乗用車を運転していた近くに住む、佐藤豊さん66歳が病院に運ばれましたが死亡しました。
一方のタンクローリーを運転していた男性にけがはありませんでした。
現場は片側1車線の直線道路で、当時、路面は濡れていたということで警察は、軽乗用車が対向車線にはみ出したとみて調べています。
2/16(火)「どさんこワイド朝」  2/16(火)5:51更新

北海道のニュース