ニュース

NEWS

「数年に一度の猛吹雪」に警戒 満潮時間を迎えた根室港のようす 北海道根室市内では屋根が飛ばされる被害も

(武田記者リポート)
根室では細かい雨が降り続いています。風はかなり強く凍えるほど寒く感じます。
午前2時には最大瞬間風速35.5メートルを観測していて、根室市によると、松ケ枝町では屋根が飛ばされる被害も出ているということです。
また、海には高潮警報が出ています。根室港は満潮時刻が午前5時55分で、高潮を防ぐ土のうの隙間からは、海水があふれているような状況です。岸壁は数十センチほどの海水の深さがあるように見えます。
根室市では5か所の避難所を開設していて、午前3時現在で合わせて18人が避難しているということです。



*根室市内より午前6時すぎに報告
2/16(火)「どさんこワイド朝」  2/16(火)6:29更新

北海道のニュース