ニュース

NEWS

「俺の名前を言ってみろ」息子名乗る男からの電話 親の名前言えずウソ発覚

札幌・豊平警察署は15日、豊平区内で特殊詐欺の予兆電話があったと発表しました。

警察によりますと、13日に札幌市豊平区の80代の男性に、息子を名乗る男から電話がありました。

男は男性に「コロナウイルスの検査をうけるために病院に行った。待合室に荷物を置き忘れて盗まれた。荷物には貴重品のほか携帯電話も入れていた。いま、電話がないためおやじの電話に警察から電話が来ることになっている」などと話しました。

不審に思った男性が「俺の名前を言ってみろ」と尋ねると男が男性とは別の名前を言ったため、男性が電話を切り被害はありませんでした。

この前日にも豊平区内では、70代の男性のもとに現金を要求する不審な電話があり、警察では「現金やキャッシュカードを取りに行くなどの電話は詐欺」と注意を呼びかけています。
2/16(火)「STVニュース」  2/16(火)10:25更新

北海道のニュース