ニュース

NEWS

「感染対策の徹底を」小樽市長が飲食店訪ねて呼びかけ

16日、飲食店への独自の休業要請が解除された小樽市では、市長が直接飲食店を回って感染防止を呼びかけました。

小樽市の迫市長は16日夜、市内の飲食組合の代表などが経営する飲食店を訪問し、換気や消毒などの感染対策をより徹底して営業するよう呼び掛けました。
(小樽市迫俊哉市長)「特に小樽の場合重症化しやすい高齢者の多い街ですので一日も早く小樽に日常が戻るよう協力いただきたい」
小樽市では飲食店に対して市独自の休業要請が16日に解除となりましたが、市外との往来自粛などの措置は続いていて、対策の徹底で、市中感染を抑え込みたい考えです。
2/17(水)「どさんこワイド朝」  2/17(水)6:41更新

北海道のニュース