ニュース

NEWS

橋本聖子氏が要請受諾へ 東京五輪組織委会長 スピードスケート・自転車で五輪7回出場

東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の森会長の後任について、検討委員会は北海道出身の橋本聖子担当大臣に就任を要請したとみられています。

18日午後の理事会で正式に決定される見通しです。

橋本聖子東京オリンピック・パラリンピック担当大臣は、旧早来町出身の56歳で、冬のスピードスケートや夏の自転車競技で7回のオリンピック出場経験を持ちます。

橋本大臣を森会長の後任とした理由について組織委員会の幹部は、女性でありIOCとも関係がいいことなどをあげています。

会長就任の見通しについて街の人は。

「オリンピック自体やれるのか不安がある。決断するのも大変、応援したい」

「本人がやれると自信をもってやってくれれば本当にいい」

橋本大臣は要請を受け入れると見られていて、18日午後4時からの理事会で正式に会長に選任される見通しです。
2/18(木)「STVストレイトニュース」  2/18(木)12:53更新

北海道のニュース