ニュース

NEWS

その重さ、1キロ超 札幌にオープンした話題の弁当店 「胃袋自慢」が完食に挑む

「ボリュームがすごい」と話題沸騰です。札幌市北区にオープンした弁当店で、1キロを超えるおにぎりと弁当が販売されています。

一体どんな弁当なのでしょうか?

湯気が出ている岩のような黒い物体。これは一体。

真相を探るため訪れたのは、2020年12月にオープンした札幌市北区の弁当店。

(田邉記者)「から揚げ弁当や、カレー弁当が売られている一見すると普通のお弁当屋さんですが、こちらにはひときわ異彩を放つ商品が売られています」

謎の物体の正体は巨大なおにぎり!その名も「1キロおにぎり」です!!

本当に1キロあるのか、計ってみると…1092g!商品名に偽りはありません。

市販のおにぎりが1個約100gなので、10個分の計算になります!

いったいどのようにつくられているのでしょうか。

ごはんの上に、唐揚げ4個、つけものなどを盛り付け…

使用するごはんは960グラム!

(湯浅さん)「最近左手首がちょっと…あと腰を痛めています…。全身使うんですよ」

体全体をつかって、柔らかく握るのがおいしさの秘訣だといいます。
この日も開店前から1キロおにぎりを求め、並ぶ客の姿がありました。

(開店前に並ぶ客)「話題になっていたので、1キロおにぎりに挑戦してみたい」

インパクト抜群の1キロおにぎり。胃袋には自信のある記者が挑戦してみました。

(田邉記者)「かなり重たいですね…」

食べ進めること5分、早くも口の動きが止ります。

(田邉記者)「無理かもしれないです…」

23分かけ、ようやく完食。

(田邉記者)「場所によっていろんな味が楽しめるので、最後までおいしくいただくことができました」

驚きの商品はこの他にも。これまた総重量1キロオーバーの1キロ弁当に、1キロのり弁当です。

(客)「いや重いですよ。(1つで)だいたい2食分、朝晩とかで」

店長はなぜこんなにも「1キロ」にこだわるのでしょうか…

(湯浅さん)「お弁当を買うこと自体に面白みを感じていただきたい。アミューズメント要素のあるようなお弁当屋さんをやってみたい」

評判を呼んでいる1キロ商品。その重さには、客を楽しませたいという店主の思いの大きさも込められています。
2/19(金)「STVニュース」  2/19(金)12:52更新

北海道のニュース