ニュース

NEWS

新型コロナウイルスワクチン到着 医療従事者への先行接種スタートへ

新型コロナワクチンの医療従事者への先行接種が、北海道でも19日から始まります。

接種が予定されている病院にはワクチンが到着し、準備がすすめられています。

(武田記者)「午前9時です。きょうから接種が始まるワクチンの箱が釧路の病院に到着しました。」

釧路労災病院では585人分の新型コロナワクチンが到着し、さっそく超低音冷凍庫に保管されました。

19日午後3時から、医師や看護師への先行接種が始まる予定です。

(釧路労災病院 重共孝一薬剤部長)「このワクチンによって少しでも、コロナ収束のきっかけになれば」

そのほか岩見沢の北海道中央労災病院など道内では7つの病院で順次、医療従事者への先行接種が始まります。

接種をうけた人は副反応の有無など健康状態を記録し、国が安全性を調査する予定です。
2/19(金)「STVストレイトニュース」  2/19(金)12:33更新

北海道のニュース