ニュース

NEWS

飲酒検査を拒否し車に居座る その後の検査で基準値超えるアルコール検出 61歳男逮捕

北海道・北見警察署は19日、道路交通法違反(飲酒検知拒否)の疑いで男(61)を現行犯逮捕しました。

男は19日午前2時頃、北見市留辺蘂町温根湯温泉付近で、警察官が飲酒検査を求めたにもかかわらず、車に居座り拒否した疑いが持たれています。

警察によりますと、男は酒気を帯びた状態で再び乗用車を運転するおそれがあったため、その場で逮捕したということです。

その後の検査で男の呼気からは基準値を超えるアルコールが検出され、男は酒気帯び運転を認めているということです。
2/19(金)「STVニュース」  2/19(金)14:59更新

北海道のニュース