ニュース

NEWS

当事者証言「アイスバーンだった」高速道路で多重事故 3時間にわたり通行止め

道東道の夕張トンネル内で乗用車5台が絡む事故があり、2人が軽傷を負いました。

事故の当事者はSTVの取材に「アイスバーンだった」と、当時の状況を語りました。

19日正午ごろ、道東道の夕張トンネル内で札幌から帯広方面に向かっていた乗用車が凍結した路面でスリップし、対向車線の乗用車に衝突。

双方の車の後ろを走っていた乗用車も次々と衝突し、5台が絡む事故となりました。

(事故の当事者)「ばりばりのアイスバーンで、2台が事故で止まっていて、見つけた時には間に合わなくて」

この事故で2人が軽傷を負いました。

道東道は3時間にわたって追分町ICと夕張ICの間で通行止めとなりましたが、現在は解除されています。
2/19(金)「どさんこワイド179」  2/19(金)18:44更新

北海道のニュース