ニュース

NEWS

いよいよ今月27日“コンサ開幕戦” 札幌ドームの除雪進む

2月27日に迫った北海道コンサドーレ札幌の開幕戦を前に、会場となる札幌ドームではピッチの除雪作業が進んでいます。

除雪は縦120メートル、横85メートルの天然芝のピッチに降り積もった50センチの雪の上の部分を重機で取り除き、芝に近いところは人の手で丁寧に作業していきます。

除雪作業を終えたあとはピッチをドーム内に移動させ、芝を乾燥させるということです。

20日の札幌は最高気温が3月下旬並みの6度まで上がる見込みで、雪解けも進む一日となりそうです。

北海道コンサドーレ札幌のホームでの開幕は9年ぶりとなります。
2/20(土)「STVストレイトニュース」  2/20(土)11:51更新

北海道のニュース