ニュース

NEWS

大坂なおみ全豪V 祖父「本物になってきた」

テニスの四大大会、「全豪オープン」で大坂なおみ選手が、2年ぶり2回目の優勝を果たしたことについて、北海度・根室の祖父・鉄夫さんは「本物になってきた」と喜びを話しました。

大坂なおみ選手の祖父が住む根室市は、21日午前、市役所に祝福の懸垂幕を掲げました。

(根室市民)「すんごいなぁと思いました」
「本当にうれしいというかすごいというか、めったにあることではないので。やっぱり誇りですかね」
「素晴らしいなと思います。さらに飛躍して頑張っていただきたい」

そして祖父の鉄夫さんは電話取材に喜びを話しました。

(祖父 大坂鉄夫さん)「うれしいです。本物になってきたと家族で喜んでいました。テニスのみならず成長していることに非常にうれしく思っています」

祖父の鉄夫さんは、このように述べてさらなる活躍に期待を寄せました。
2/21(日)「STVストレイトニュース」  2/21(日)21:31更新

北海道のニュース