ニュース

NEWS

医療従事者への先行接種 札幌の病院で午後スタート 新型コロナウイルスワクチン

新型コロナ収束の切り札と期待されるワクチンが北海道内にも届きましたが、医療従事者への先行接種が札幌の病院でも広がっています。

22日、新型コロナワクチンの先行接種が始まるのは、札幌の北海道医療センターです。

北海道医療センターには19日に新型コロナワクチンが届きました。22日午後から病棟の看護師や管理職を中心に接種を始め手順を確認するということです。

北海道内では7つの医療機関が先行接種の対象となっています。

厚生労働省によりますと、これまでに全国で5039人の医療従事者が先行接種を受けていて、そのうち2人にじんましんなど副反応の疑いのある症状がみられたと発表しています。
2/22(月)「STVストレイトニュース」  2/22(月)12:41更新

北海道のニュース