ニュース

NEWS

「全国初の摘発」ナマコ密漁と買い取りを繰り返す 暴力団員と加工業者

函館でナマコを密漁したとして、暴力団員ら5人と買い取った加工業者の男が逮捕された事件で、男らは数年前からナマコの密漁と買取りを繰り返していたことが警察への取材でわかりました。

漁業法違反の疑いで逮捕された函館市の水産加工会社役員朴瑛孝容疑者らの身柄は、6日検察に送られました。

朴容疑者は2月、ナマコ約390キロを密漁したとして逮捕された六代目山口組系暴力団「三代目弘道会」構成員の高橋一容疑者らから、密漁したナマコと知りながら約100万円で買い取った疑いが持たれています。

警察によりますと、高橋容疑者らと朴容疑者は数年前からナマコの密漁と買取りを繰り返していたということです。

漁業法が改正されて以降、密漁品の流通で買い取り業者が摘発されたのは全国で初めてです。
4/6(火)「どさんこワイド179」  4/6(火)18:23更新

北海道のニュース