ニュース

NEWS

札幌市長と北海道知事が午後緊急会談 感染最多更新の札幌 観光施設を臨時休館

新型コロナウイルスの感染者が急増している札幌市では、人出を抑えるために市の観光施設などを3日から順次、休館としています。

札幌市中央区の大倉山ジャンプ競技場では、展望台リフトと体感型の施設を3日から11日まで臨時休業しました。

札幌市では2日に過去最多の246人の感染者が確認されたことを受け、準備が整った市有施設から原則休館とし、人出を抑えることにしています。

中には休館を知らずに訪れる人の姿もみられました。

関係者によりますと、札幌市の3日の新規感染者は100人まで達しない見込みですが、感染の拡大が続いています。

秋元市長は3日午後に鈴木知事と緊急会談し、今後の対応について協議します。
5/3(月)「STVストレイトニュース」  5/3(月)12:16更新

北海道のニュース