ニュース

NEWS

肌寒くても咲き誇る 芝桜まつり 2年ぶり開催

北海道・大空町東藻琴では、新型コロナウイルス対策を徹底した上で2年ぶりに芝桜まつりが開催されています。

うっすらピンク色に色づいたシバザクラ。

大空町のひがしもこと芝桜公園では、新型コロナの影響で去年中止になった「芝桜まつり」が2年ぶりに開催されました。

3日は4月上旬並みの肌寒さとなりましたが、さっそく地元の人たちなどが訪れていました。

(地元客)「たくさん咲いたときにまた来られたらいいかな」

感染対策として日中の密集を分散させるために、花火を打ち上げるなど夜のイベントの開催も予定しています。

芝桜まつりは、6月6日までです。
5/3(月)「STVストレイトニュース」  5/3(月)12:26更新

北海道のニュース