ニュース

NEWS

職場でワクチン接種へ「職域接種」21日スタート

政府は職場や大学での「職域接種」を21日から開始すると発表しました。

企業などで検討が始まりましたが、帯広畜産大学など全国7つの国立大学が先行して進める方向であることが、関係者への取材でわかりました。

日本航空は職域接種を行うことを決め「どの職種から優先して打つかは検討中だが、21日から始められるよう準備を急いでいる」としています。

全日空は国際線に従事しているパイロットや客室乗務員から接種できるか、検討しているということです。

JR東日本も職域接種を決め「安定輸送のために準備を進めている」としています。

一方、大学での接種は、全国の7つの大学で先行して進める方向で北海道内では帯広畜産大学が対象に入り、ほかの大学より先行して実施することが関係者への取材でわかりました。

帯広畜産大学は会場の提供が可能としています。

「職域接種」は、21日から開始する予定だということです。
6/2(水)「どさんこワイド179」  6/2(水)16:34更新

北海道のニュース