ニュース

NEWS

学長発言は「不適切」旭川医大第三者委が認定 解任の是非判断などへ

旭川医科大学の学長が前病院長に対し退任を迫ったなどとされる問題で、第三者委員会が学長の発言はパワーハラスメントにあたり「不適切」と認定したことが分かりました。

旭川医大の吉田晃敏学長は、新型コロナウイルス患者の受け入れで対立していた古川博之前病院長に「受け入れるならお前が辞めろ」などと発言したとされています。

関係者によりますと旭川医大の学長選考会議が設置した第三者委員会は、この発言についてパワーハラスメントにあたり不適切だと認定したということです。

またクラスターが発生していた市内の病院を巡り「なくなるしかない」などと発言したことも不適切としています。

学長選考会議は、今後吉田学長への聞き取りを待って、解任の是非などを判断する見込みです。
6/2(水)「どさんこワイド179」  6/2(水)18:31更新

北海道のニュース