ニュース

NEWS

札幌の感染者190人台の見込み 旭川に2棟目の宿泊療養施設

札幌市で3日発表される新型コロナウイルスの感染者は、2日ぶりに200人を下回り190人台となる見通しです。

旭川市では2棟目となる「宿泊療養施設」が開設されました。

旭川市で2棟目となる宿泊療養施設は「東横イン旭川駅前一条通」です。

3日午後から道北圏の軽症者や無症状の患者を受け入れます。

収容可能な人数は約110人で1棟目と合わせて約200人の患者が受け入れられるようになります。

旭川市では自宅待機者や病床使用率が高止まりしていることを受け、市内の新型コロナ病床を従来のおよそ1.5倍となる187床に増やし対応しています。

札幌市で3日発表される感染者は190人台と、1週間前の木曜日と比べると200人近く減少する見通しです。
6/3(木)「STVストレイトニュース」  6/3(木)12:40更新

北海道のニュース