ニュース

NEWS

北海道函館住宅放火事件 自作自演の女書類送検

去年6月、北海道函館市の住宅が放火され、住人の女性が重症となった事件で、警察は、この女性がみずから自宅に火をつけた放火の疑いで書類送検しました。

書類送検されたのは、函館市に住む62歳の女です。

女は去年6月、函館市時任町の自宅に火を放って内部を全焼させた疑いが持たれています。

女は当時左の手首と足首を縛られ口を粘着テープで塞がれた状態で救出され、一酸化炭素中毒の重症となっていました。

さらに「面識のない男に襲われた」などと話していたことから、警察は何者かによる放火・殺人未遂事件として捜査していましたが、その結果、第三者の介在はなかったと結論づけたということです。

女の認否は明らかにされていませんが、警察は動機などについて調べを進めています。
6/4(金)「どさんこワイド朝」  6/4(金)7:12更新

北海道のニュース