ニュース

NEWS

札幌市のワクチン集団接種「空き枠あり」新型コロナウイルス 北海道の感染者 前週から半減

新型コロナウイルスの最新情報です。北海道では4日、新たに203人の感染が確認されました。

道内の感染者数が210人をきるのは5月5日以来、およそ1か月ぶりです。

亡くなった方は7人です。

特定措置区域
・札幌市 113人(感染経路不明が41人)
・旭川市  13人、
・小樽市   6人、
・石狩管内 20人

このほか、
・函館市   3人
・十勝管内 14人
・胆振管内 10人
・空知管内  9人
・釧路管内  5人
・日高管内  3人
・上川管内  2人
・オホーツク管内 2人
・渡島管内  1人

などとなっています。

この時間までに確認された新規のクラスターは5件です。

うち札幌は3件
・催事販売事業所 8人
・老人福祉施設 5人
・通所介護事業所 11人

となっています。

他には、
・小樽市の新南樽市場で店舗の従業員 8人
・旭川市の有料老人ホーム 5人

となっています。

病床数です。

札幌市では485床のうち、3日時点で470床が使用されていて、97%が埋まっています。

全道では1981床のうち994床と半数が埋まっている状態です。

札幌市の感染者数の推移です。

4日は113人先週の金曜日と比べると半数以下に減少。

北海道全体でも203人と一週間前と比べてこちらも半数以下に減少しています。

第4波を押さえ込むためにひとりひとりの感染対策の徹底が求められます。


札幌市が今月2日に開始した3回目の集団接種の予約受付状況です。

接種券を持つ75歳以上の高齢者が対象で接種の期間は7日(月)から20日(日)です。

4日午後3時現在、インターネット予約が1万3936人の枠に対し予約済みが7606人で残枠は6330人、電話予約が1万5137人の枠に対して予約済みが6474人で、残枠が8663人です。

インターネット予約は24時間可能で、札幌市はホームページにワクチンに関するポータルサイトを開設して最新の情報を提供しています。

市によりますと、開始当初は予約が殺到していましたが、現在は状況が改善しているということです。

6/4(金)「どさんこワイド179」  6/4(金)16:47更新

北海道のニュース