ニュース

NEWS

「赤木ファイル」23日公開へ 妻が北海道で真相解明訴え「知ることで国の態度変わってきた」

いわゆる「森友問題」で公文書改ざんを苦に自殺した近畿財務局の元職員・赤木俊夫さんの妻が、真相解明を訴えて全国を回っていて4日、札幌を訪れました。

STVを訪れたのは国などを提訴している赤木雅子さん(50)です。

夫の赤木俊夫さんは森友学園への国有地売却に関する決済文書の改ざんを強いられ、3年前、自ら命を絶ちました。

一時学園の名誉校長に安倍前総理の夫人が就任していたことで政権への忖度疑惑が浮上しましたが、政府は再調査しませんでした。

(赤木雅子さん)「みなさんが知ることで国の態度は変わってきますので北海道の皆さんにもぜひ、夫の事を思い出してやってほしいと思っております」

23日の裁判では、赤木俊夫さんが改ざんの経緯を記した通称「赤木ファイル」が初めて公開されます。
6/4(金)「どさんこワイド179」  6/4(金)17:54更新

北海道のニュース