ニュース

NEWS

立民・荒井聰氏が引退を表明 衆院北海道3区

衆議院北海道3区選出の荒井聰氏が次の選挙に出馬せず、政界を引退することを表明しました。

(荒井聰衆議院議員)「皆さんの前で引退を表明するに至った」

荒井氏は立憲民主党に所属しことしで75歳。

1993年に衆院選に初当選し、2010年の菅直人内閣では内閣府特命担当大臣を務めるなど現在8期目です。

荒井氏の引退表明後に開かれた立憲民主党の3区支部役員会議では後継の候補については選考委員会を設置して今月中に決定するとしました。
6/5(土)「STVストレイトニュース」  6/5(土)12:14更新

北海道のニュース