ニュース

NEWS

荒天から一夜 オホーツク 十勝内陸などで「夏日」

北海道は5日、大荒れの天気から一転して晴れ間が広がり、オホーツク海側や十勝の内陸部、札幌などで夏日になりました。

午後1時すぎの北見市です。街中の温度計は29.5度を示していました。

5日の北海道は、荒れた天気をもたらした低気圧が去ったところに暖かい空気が流れ込んだことで気温があがりました。

札幌でも午後1時すぎの気温が25.7度と心地よい暑さになりました。

道内で気温が高かったのは

・女満別の29.1度

・北見の28.4度

・帯広の28.2度などで

多くの地域で25度を超える「夏日」となりました。

6日は、低気圧の影響で再びお天気は下り坂です。
6/5(土)「news every.サタデー」  6/5(土)17:48更新

北海道のニュース