ニュース

NEWS

「山菜採りは十分な準備を」道警が注意喚起

タケノコ採りのシーズンを迎えて北海道警は、山に入る人たちに十分な備えをして入るよう現場で注意を促しました。

北海道・深川市の沖里河山では5日朝、警察や市役所の職員が山に入る人たちにチラシや鈴を配り、注意を呼びかけました。

警察によりますと、ことし道内では、4日までに43人が遭難し、4人が死亡、3人が行方不明のままとなっています。

(深川警察署地域課長 庄司麗香警部)「タケノコ採りの場合、笹薮で方向感覚を失って遭難が起きやすいですので、皆さん十分に備えをして入っていただきたい」

警察ではひとりで山に入らないことや、目立つ色の服を着ていくこと、携帯電話を持って入山することなどを呼びかけています。
6/5(土)「news every.サタデー」  6/5(土)17:49更新

北海道のニュース