ニュース

NEWS

札幌市 新型コロナ持続化給付金詐欺19歳“指示役の男”が再逮捕 100万円だまし取ったか

札幌・中央警察署は6日、詐欺の疑いで札幌市北区に住む当時19歳の男を再逮捕しました。

男は去年7月、新型コロナウイルスの影響で収入が下がった事業者を支援する“国の持続化給付金”を他の男らと共謀のうえ、男子大学生にウソの収入金額を記入させて申請し100万円をだまし取った疑いが持たれています。

今回の事件はことし2月1日、札幌市内の警察署に自首してきた別の男を捜査していたところ、発覚したということです。

警察よりますと、今後の捜査に影響する可能性があることから男の認否を明らかにしていませんが、同様の手口で総額数千万円をだまし取っていたとみて追及しています。
6/6(日)「STVニュース」  6/6(日)15:05更新

北海道のニュース