ニュース

NEWS

山菜採りで不明男性を発見 警察「目立つ服を着る」など注意呼びかけ

空知の赤平市で6日、タケノコ採りをしていた78歳の男性が行方不明になっていましたが、通報からおよそ7時間後に無事発見されました。

警察によりますと、赤平市の78歳の男性は6日午前6時半ごろ、赤平市幌岡町の山林に55歳の息子と2人でタケノコ採りに入りました。2人は別々にタケノコ採りをしていて、「10時になっても父が戻らない」と息子が警察に通報しました。捜索は、警察と消防およそ30人態勢で行われ、6日午後5時半ごろ、防災ヘリが発見し、救出しました。男性にけがはないということです。警察ではことし山菜採りの遭難が相次いでいることから、ひとりで入山しない、目立つ色の服を着る、携帯電話を持って行くことなどを呼びかけています。
6/7(月)「どさんこワイド朝」  6/7(月)6:56更新

北海道のニュース