ニュース

NEWS

「暑いのが苦手」夏を前にアルパカが毛刈り

道北・剣淵町の牧場では本格的な夏に備え、暑さに弱い「アルパカ」の毛刈りが行われました。

剣淵町のビバアルパカ牧場では、15歳の「オレンジ」の毛刈りが行われました。電気バリカンの音に驚くアルパカも多いそうですが、「オレンジ」は終始大人しく毛を刈られていました。最後には顔と尻尾をハサミできれいに整え、すっかり夏の装いとなりました。

(飼育員 中田祥仁さん)「アルパカは暑いのが苦手なので、毎年この時期に毛刈りを行いますね。涼しくなってすごく快適になるのでは」

観光客はふわふわとしたアルパカの毛に触れるなどして、初夏の休日を楽しんでいました。
6/7(月)「どさんこワイド朝」  6/7(月)7:03更新

北海道のニュース