ニュース

NEWS

北海道独自の大規模ワクチン接種会場 鈴木知事「接種加速したい」

鈴木知事は札幌市厚別区のホテルに、北海道独自の大規模接種会場を設置すると発表しました。

札幌とその周辺の4つの市に住む65歳以上が対象で、19日から運用を始める予定です。

(鈴木知事)「北海道ワクチン接種センターを設置することにした。札幌・江別・恵庭・千歳が対象。年齢は65歳以上の方で接種券を持っている人」

鈴木知事は札幌市厚別区の「ホテルエミシア札幌」に、新型コロナワクチンの大規模接種会場を設置すると発表しました。

札幌以外に江別・恵庭・千歳在住の65歳以上を対象として、14日にインターネットで受付を開始、19日から接種を始めるということです。

7月末までに2万人への接種を想定しています。

(鈴木知事)「政府は7月末の接種終了を目指している状況があるが、道としてこれを契機にワクチン接種を加速していきたい」

また札幌市では8日、65歳から74歳の市民に向けて接種券の発送を始めました。

対象は約27万8000人で年齢が高い順に送られます。

接種券が届けば北海道の大規模接種会場のほか、札幌市の集団接種会場や医療機関での予約が可能になります。

他の都府県と比べて遅れをとっている北海道のワクチン接種。

体制構築に向けた動きがようやく、本格化し始めています。
6/8(火)「どさんこワイド179」  6/8(火)16:28更新

北海道のニュース