ニュース

NEWS

懐かしのおもちゃ ステイホームで売れてます 家で楽しく美味しく

コロナ禍で我慢を強いられるなか、生活に変化が出ています。

自宅で店の味を堪能できるレトルト食品や、あの懐かしい商品の売り上げが好調なようです。

皆さんの生活は、どう変わりましたか?

札幌市内に住む高嶋さんのお宅です。

(高嶋真紀子さん)「ここちゃん土曜日だけどお出かけできないね」

(心寧さん)「ねー。もう、あきてきちゃった」

不要不急の外出を控えるため休日は、自宅で過ごす日々。

友達と遊ぶのは我慢するなど、人と会うことを控えているといいます。

(高嶋真紀子さん)「自宅での勉強が増やせるのはいいことです。本人は遊びたいようです」

(心寧さん)「何が大変?」

(高嶋真紀子さん)「朝昼晩とずっと料理しなければいけないので大変です」

(心寧さん)「そうか・・・」

子どもたちにとって学校が休みにならずに済んだのが、救いだったと話します。

(高嶋真紀子さん)「平日の学校生活が普通にあるというのが子どもたちにとってはメンタル的な健康さを保つにはよかったんじゃないか」

おもちゃ屋では、緊急事態宣言で巣ごもり生活が続く中である商品が売り上げを伸ばしています。

(森永記者)「家で過ごす時間が長くなったいまリモートでも楽しめるボードゲームが人気です」

家族で楽しめるゲームなどは平年に比べて5割増しの売れ行き。

中でも、注目されているのが。

「当店人気のけん玉コーナーです」

ずらっと並ぶ「けん玉」です。

高齢者にプレゼントする人が増えているといいます。

(おもちゃのヨシダ札幌店大空 北畠孝二オーナー)「子どももやりたいことも運動会がなくなったり少しでも楽しい生活を過ごすためにもおもちゃは必需品だと思いますので」

日用品など生活必需品が揃うスーパーで、売り上げが好調なのが。

店に行かずに、有名店の味を楽しめるラーメンにスープカレー。

外食が減る中、自宅でもプロの味を楽しみたい傾向が表れ、日持ちする商品がよく売れているといいます。

(買い物客)「そこの店に行かなくても自分でその味に近いものをたべられるのはいいなと思います」

(買い物客)「ことし入って一回も(外食)いっていない自分で作って食しています」

(コープさっぽろしんことに店 大塚高弘店長)「買い物客が減ったがその分一回に買われる量が増えて全体の売り上げは上がっている」

我慢の生活が続く中、いかに自宅で楽しく過ごすかそれぞれの工夫が商品の売れ行きに表れています。
6/8(火)「どさんこワイド179」  6/8(火)16:32更新

北海道のニュース