ニュース

NEWS

タケノコ採りで不明の男性 遺体で発見

北海道・知内町の山林にタケノコ採りに入った88歳の男性が行方不明になっていましたが、男性は8日、遺体で発見されました。

木古内町の幅﨑幸一さん(88)は7日、友人と2人で知内町湯の里付近の山にタケノコ採りに入り、昼ごろ一度山を下りましたが、リュックを忘れたと言ってひとりで山に戻り、行方がわからなくなりました。

警察や消防などは8日午前6時から70人態勢で捜索を再開し、午前8時ころ、道の防災ヘリが沢に頭が沈んだ状態の幅﨑さんを見つけ救助しましたが、死亡が確認されました。

幅﨑さんに目立った外傷はないということです。

幅﨑さんは携帯電話や食糧は持っていませんでした。
6/8(火)「どさんこワイド179」  6/8(火)17:49更新

北海道のニュース