ニュース

NEWS

札幌で114人感染確認 新型コロナウイルス 病床ひっ迫続く

新型コロナウイルスの最新情報です。

北海道では10日、新たに182人の感染が確認されました。

そのうち、札幌は114人と2日連続の3桁です。

亡くなった方は11人です。

札幌市が114人と2日連続の3桁となってしまいました。

感染経路不明は46人と半数近くとなっています。

特定措置区域では

・札幌市  114人(経路不明46人)
・旭川市  3人
・小樽市  3人
・石狩管内 24人

このほかの地域では

・函館市  5人
・空知管内 11人
・十勝管内 6人
・胆振管内 5人
・渡島管内 3人
・釧路管内 2人
・後志管内 1人
・日高管内 1人
・上川管内 1人
・オホーツク管内 1人

などとなっています。

この時間までに確認された新規のクラスターは2件です。

いずれも札幌市で、幼稚園 11人(園児9人職員2人)、グループホーム 8人(入居者5人従業員3人)そのほか、札幌市内の有料老人ホームやコールセンター、医療機関など既存のクラスターで合計35人あわせて13件の拡大が確認されています。

病床数は依然としてひっ迫しています。

札幌では485床のうち、9日時点で471床を使用。

全道では1981床のうち、1006床と半数以上が埋まっている状態です。

札幌市の感染者数のグラフです。

114人と2日連続で3桁となり、一時期の山と比較すると減少傾向がみられますが、依然高い数字です。

北海道全体の感染者数の推移です。

5日連続で100人台となり対策の効果が出ているようにみえますが、9日から数字は横ばいです。

引き続きの感染対策をお願いします。
6/10(木)「どさんこワイド179」  6/10(木)16:44更新

北海道のニュース