ニュース

NEWS

「結果にコミット」私と一緒に コロナ太りに運動不足 解消サービス登場

新型コロナの影響で外出自粛が続くなか、運動不足が気になる方も多いのではないでしょうか。

そんな人たちのためにユニークなサービスが登場しています。

コロナ太りが気になる記者も体験してきました。

低温調理で柔らかく仕上げられた牛もも肉のローストビーフ。

(田邉記者)「とても柔らかくて肉の旨みがぎゅーっと詰まっています」

札幌のホテルで作られたこちらの料理。

「結果にコミットする」で有名なトレーニングジム「ライザップ」が監修したダイエットメニューです。

(ホテルモントレ札幌 武田伸一副支配人)「現状コロナの状況でございますので、運動不足の方であったりとか、自分自身に投資するような方向けのプランとなっています」

ホテルの30連泊とライザップ監修の食事3食がついた新たなプラン。

(田邉記者)「30日間の長期滞在ということもあって、1人でも部屋はツインルーム。開放的な空間となっています」

プランの内容はこれだけではありません。ライザップのトレーニングを受けることができるんです。

コロナ太りが気になる記者が体験しました。

トレーニングは1回50分!

(田邉記者)「やっぱり1人だったら、絶対できないですね。トレーナーさんがいるので、頑張れます」

(RIZAP札幌店 佐々木良都トレーナー)「現状コロナ太りだったり思うように外出できない環境が続いているので、そういった状況だからこそ、充実した一カ月のプランになっているのかな」

こちらは、札幌市西区にあるフィットネスジム。

北海道でも珍しいVR・バーチャルリアリティを使ったトレーニングを導入しているこのジムでも、あるサービスを始めました。

動画をみながら自宅でトレーニングができる、その名も「宅ジム」サービスです。

月額480円で150本ものトレーニング動画が見放題です。

(Legame 藤原安剛社長)「家にいて出られない状況であるなかで、家の中でも健康を気にして、ワクワクするオンラインサービスを届けられたら」

コロナ禍の健康づくりは職場でも。

(武田記者)「釧路町役場では、コロナ禍での健康維持のため少し変わった取り組みを始めました」

黙々と業務に励む釧路町の職員。

座っているのはイスではなく。バランスボールです。

健康意識を高めるために始めたそうですが、なんと、副町長も使っています!

STVのカメラマンもバランスボールに座って撮影に挑戦!

(日村カメラマン)「揺れる。背中が引き締まります」

(釧路町 佐々木喜代孝副町長)「コロナ禍で外で思いっきりスポーツできないので。できれば町内企業にも導入してもらいたい」

コロナ禍で生まれた運動不足の解消法、みなさんも試してみてはいかがでしょうか。
6/11(金)「STVニュース」  6/11(金)12:05更新

北海道のニュース