ニュース

NEWS

独自一時金を2倍に増額 北海道が補正予算案771億円 緊急事態宣言長期化の影響色濃く

鈴木知事は14日開会した定例北海道議会で、新型コロナ対策費を盛り込んだ総額771億円の一般会計補正予算案を提出しました。

第3回定例道議会が開会し、鈴木知事は新型コロナ対策を柱とした総額771億8700万円の一般会計補正予算案を提出しました。

医療機関でのワクチン接種を促進させるための費用として約149億円を計上したほか、緊急事態宣言などの影響で8月以降の売り上げが減少した事業者に北海道独自の一時金を、これまでの2倍に増やす計画です。

今回の北海道議会では、主に若い世代へのワクチン接種の体制構築や今後の経済対策などについて議論されます。
9/14(火)「STVストレイトニュース」  9/14(火)13:00更新

北海道のニュース