ニュース

NEWS

新幹線札幌延伸の影響 JR札幌駅構内で一部通路閉鎖へ

北海道新幹線の札幌駅について、JR北海道は工事過程の詳細を発表し、10月から札幌駅構内の一部が閉鎖となり通行できなくなります。

北海道新幹線の延伸に伴い、札幌駅の北口側ではホーム増設に向けた工事が進められています。

JR北海道では、10月1日から駅北側の連絡通路を閉鎖し、一部の場所で通行できなくなるということです。

さらに2022年10月ごろには新幹線の高架橋の工事が本格化するため、商業施設・パセオの営業終了と同時に駅の南口側にある通路も通行ができなくなる予定です。
9/15(水)「どさんこワイド179」  9/15(水)17:51更新

北海道のニュース