ニュース

NEWS

またまたやってきた 史上最も遅い夏日観測 暖気で高温いっぽう大雨も

北海道内は暖かい空気が入り、季節外れの暑さとなっています。

札幌では夏日となり、10月としては最も高い気温を観測しています。

南から暖かい空気が流れ込んでいる影響で、札幌では午前11時までに26.8℃を観測。

10月としては史上最も高い気温となり、中心部では半袖で歩く人の姿が見られました。

函館でも26℃を観測し、史上最も遅い夏日となっていて最高気温は27℃まで上がる予想です。

一方前線が通過している影響で道北を中心に大雨となっていて、夕方にかけて土砂災害や河川の増水に警戒が必要です。
10/2(土)「STVストレイトニュース」  10/4(月)11:58更新

北海道のニュース