ニュース

NEWS

麻薬探知犬が見逃さない 不正薬物の恐ろしさを講演

北海道・苫小牧港や新千歳空港などを管轄する函館税関が、中学校で覚醒剤や大麻などの薬物乱用の防止について講演を行ないました。

不正薬物を持った犯人役にふんした生徒を、一瞬で見つけ出す麻薬探知犬。

覚醒剤や大麻など薬物乱用の防止について、税関の職員による講演が行なわれたのは苫小牧市内の中学校です。

北海道の港や空港を管轄する函館税関では、不正薬物に関する摘発が過去5年間で計54件発生しているということです。

函館税関は若い生徒たちにも不正薬物の恐ろしさを理解してもらい、国内への流入阻止につなげたいとしています。
10/5(火)「どさんこワイド179」  10/5(火)19:05更新

北海道のニュース