ニュース

NEWS

緊急事態宣言解除受け 札幌で飲酒運転取り締まり

緊急事態宣言が解除となり札幌の飲食店で酒の提供が可能になったことを受け、北海道警察は8日夜飲酒運転の検問を実施しました

(警察官)「豊平署です、飲酒運転の検問を行っています」

検問が行われたのは札幌市豊平区の豊平川沿いの市道です。

緊急事態宣言の解除で札幌市内の飲食店では酒の提供が可能になりましたが、今週、飲酒がからむ交通事故が発生したため道警が飲酒運転の根絶に向け行ったものです。

8日夜はおよそ300台の車両を検問し、1人を検挙しました。

道警では、飲酒後の運転は絶対にしないよう呼びかけています。
10/9(土)「STVストレイトニュース」  10/9(土)12:13更新

北海道のニュース