ニュース

NEWS

「救急車に気をとられていた」軽乗用車が衝突 バイクの男性死亡

10日、札幌市中央区の交差点で軽乗用車とバイクが出合い頭に衝突する事故があり、バイクを運転していた男性が死亡しました。

事故があったのは札幌市中央区南17条西9丁目の交差点です。

10日午前10時半すぎ、西方向に直進していた軽乗用車が右から来たバイクと出合い頭に衝突しました。

この事故でバイクを運転していた岡田拓朗さん37歳が死亡しました。

警察は、軽乗用車を運転していた札幌市南区に住む会社役員、遠藤良美容疑者・63歳を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。

現場は信号機のある交差点で、警察は遠藤容疑者の信号無視が事故の原因とみています。

調べに対し、遠藤容疑者は「前方に止まっていた救急車に気を取られて、信号を見落とした」と容疑を認めているということです。
10/11(月)「どさんこワイド朝」  10/11(月)7:45更新

北海道のニュース