ニュース

NEWS

「スポーツの日」祝日ではなく平日 政府も注意呼びかけ 東京五輪開催で変更

10月11日は「スポーツの日」ですが祝日ではなく平日となっています。

東京オリンピックの開会式だった7月23日に祝日を移動させたためで政府が注意を呼びかけています。

10月11日「スポーツの日」が祝日を示す赤い字で印刷されたカレンダー。

ことしは東京オリンピックの開催に伴い祝日が7月23日に移動しました。

しかし、印刷の都合で修正が間に合わなかったカレンダーや手帳が多く流通しているため、政府も公式ツイッターで注意を呼びかけました。

(埼玉県からの観光客)「紛らわしいですよね、自分の手帳も11日は休みって書いてあるので」(通勤中の男性)「オリンピックで休みを変えなくてもよかったんじゃないのかなっていうのが素直な感じかな」

祝日の変更はことしの特例で、来年の「スポーツの日」は例年通り、10月第2月曜日です。
10/11(月)「STVストレイトニュース」  10/11(月)12:20更新

北海道のニュース