ニュース

NEWS

迫る衆院選挙に向け 立候補予定者を対象とした“説明会” 各陣営の担当者らが出席

今月31日に投開票される見通しの衆議院選挙に向け、立候補予定者を対象とした説明会が札幌市内で開かれました。

説明会には、道内12の選挙区に政党の公認候補として立候補を予定している人の陣営の担当者や政党関係者などが集まりました。

参加者は北海道選挙管理委員会から立候補の手続き方法や選挙運動のルールなどについて説明を受けました。

午後からは無所属などで立候補を予定している人への説明会も開かれました。

岸田総理が、今週14日に衆議院を解散する方針を表明していて、衆議院選挙は、今月19日公示、31日投開票の日程で実施される見通しです。
10/11(月)「どさんこワイド179」  10/11(月)18:01更新

北海道のニュース