ニュース

NEWS

「隣の家から火と煙が見える」木造2階建ての住宅で火災 焼け跡から性別不明の1人の遺体発見

北海道・石狩市で12日、住宅が全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が発見されました。

火事があったのは、石狩市厚田区望来にある木造2階建ての住宅です。

12日午後4時すぎ近所に住む人から、「隣の家から火と煙が見える」と消防に通報がありました。

消防車7台が消火にあたり、火はおよそ7時間後に消し止められましたが、焼け跡から性別不明の1人の遺体が発見されました。

警察によりますと、この家にひとりで住む佐藤春夫さん66歳と連絡が取れていないことから、遺体は佐藤さんと見て、身元の確認と火の出た原因を調べています。
10/13(水)「どさんこワイド朝」  10/13(水)5:14更新

北海道のニュース