ニュース

NEWS

事故後にふらつく代車 単独事故の女が酒気帯び運転

札幌市北区で車が単独で電柱に衝突する事故がありました。

運転していた28歳の女は、事故後に酒気を帯びた状態で代車を運転したとして逮捕されました。

14日午前7時ごろ、札幌市北区屯田5条2丁目で車が電柱に衝突する事故がありました。

この事故を起こした中山美沙容疑者(28)はその後、自ら手配した代車を運転して帰宅しようとしましたが、1キロほど離れた北区太平で車がふらついているのを見た警察官が呼気を調べたところ、基準値を超えるアルコールが検出されたため酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されました。

警察は中山容疑者が電柱に衝突する事故を起こした時にも酒気を帯びていたのかなどについて、詳しく調べています。
10/14(木)「どさんこワイド179」  10/14(木)18:31更新

北海道のニュース