ニュース

NEWS

気になる価格にオミクロン株の影 2022年最初のガソリン・灯油価格発表 感染拡大の影響は

新年を迎えてもまだ続く長い冬。

気になるのがガソリン・灯油の価格です。

6日、ことし初めて発表された北海道のレギュラーガソリンの小売価格は1リットルあたり161.5円と1.6円の値下がり。

灯油の配達価格は1リットルあたり111.7円と2円の値下がりとなりました。

世界各地でオミクロン株の感染拡大が続き、去年11月頃から原油価格が下落傾向にあったことが影響したということです。

(客)「ちょっとずつ下がってきたかなって。まだでも少し高いと思いますけど」「もうちょっと安くなってほしい」

(河辺石油・河辺善一社長)「何とか(価格が)安定してほしい。願わくば、高くない価格で安定してほしい」

石油情報センターによりますと再び原油価格が高騰している影響で、来週以降は値上がりとなる予想だということです。
1/6(木)「どさんこワイド179」  1/6(木)18:45更新

北海道