ニュース

NEWS

札幌駅27%、新千歳空港49%人流増加 新型コロナウイルス感染拡大の北海道 札幌50人超見通し

新型コロナの感染が再拡大するなか始まった3連休の最終日、札幌市内では北海道外からの観光客の姿が見られました。

札幌の観光名所、札幌市時計台です。

(埼玉県から)「オミクロン株が流行りだして怖い面もありましたけど思い切って来ました」

空の玄関口・新千歳空港では。

(帰省していた大学生)「札幌でも外に出ないようにしていました。(東京でも)不要不急の外出は控えて家で楽しみたいなと思います」

携帯電話のGPS機能をもとにした解析によりますと、8日の札幌駅の人の流れは1年前の土曜日と比べて27%増加、新千歳空港では49%増加しています。

関係者によりますと10日、札幌市では新型コロナウイルスの新たな感染者が50人を超える見通しで、感染拡大が続いています。
1/10(月)「STVストレイトニュース」  1/10(月)12:18更新

北海道