ニュース

NEWS

「核のごみ」文献調査の北海道・神恵内村 村長選に「脱原発」瀬尾氏出馬表明

いわゆる「核のごみ」の文献調査が進む北海道・神恵内村で、任期満了に伴う2月の村長選挙に、脱原発を訴える瀬尾英幸さんが出馬の意向を固めたことが分かりました。

2月の神恵内村長選挙への出馬の意向を固めたのは、瀬尾英幸さん(79)です。

瀬尾さんは小樽市出身で、現在は泊村に住んで脱原発運動を行っていて、北海道ブランドなどを守りたいと訴えています。

現職で文献調査を進める5期目の高橋昌幸村長は、12月の村議会ですでに村長選挙に向け出馬の意向を示しています。

神恵内村の村長選挙は2月22日に告示・投票は27日の予定です。
1/10(月)「STVストレイトニュース」  1/10(月)12:23更新

北海道