ニュース

NEWS

その名も「皇帝」あふれる気品 コウテイダリアが見ごろ 札幌・百合が原公園

札幌市北区の百合が原公園では、ピンク色で気品のある花が特徴のコウテイダリアが見頃を迎えています。

直径15センチほどの大きさで上品なピンク色をした「コウテイダリア」。

皇帝の名の由来どおり、気品のある花と茎が天に向かって高さ5メートルほどまで伸びるのが特徴です。

中米など暖かな地域が原産で寒さに弱く、茎が空洞で風に弱いことから、大きな温室でしか育てることができないといいます。

コウテイダリアは今月中旬頃まで見ごろということです。
1/10(月)「STVストレイトニュース」  1/10(月)12:27更新

北海道