ニュース

NEWS

オミクロン株で「第6波」感染拡大のなか3連休最終日 北海道の観光地は人流増加

札幌の奥座敷・定山渓温泉です。

久しぶりに足湯を楽しむという家族連れがいました。

(恵庭から)「あったかかくて最高です。去年?コロナの前ぶりぐらい」

東京からきた夫婦は「感染が広がっていた去年の夏は諦めた」という札幌旅行を楽しんでいました。

(東京から)「冬で寒いので温泉に入りたいって定山渓にきました。改めて北海道の(食事の)おいしさと自然の良さを感じました」

(村崎記者)「定山渓の土産通りですが客が戻りつつあります」

複雑な思いで営業しているのは、老舗のまんじゅう店です。

(店の人)「不安です。だれが感染しているかわからないから。感染が収まって少しずつきてくれたらいい」

観光名所・札幌市時計台でも北海道外からの観光客の姿が。

(埼玉県から)「オミクロン株が流行りだして怖い面もありましたけど思い切って来ました」

(神奈川県から)「(感染対策で)気にしないといけないことが多いので、こんどはマスクなしで楽しめる日がくるといいなと思います」

空の玄関口・新千歳空港です。

携帯電話のGPS機能をもとにした解析によりますと、9日の新千歳空港の人の流れは、1年前の同時期の日曜日と比べて97.7%も増加。

「まん延防止」が適用されている広島県を往来せざるを得なかった人も。

(広島県から)「冠婚葬祭で広島に行って帰ってきたところです。PCRの検査場が広島駅の近くにあってみなさん並んでいた」

(平野記者)「札幌中心部のPCR検査センターきょう分の無料枠や予約がすべて終了したという張り紙がある」

北海道では8日から、全希望者を対象に28か所で無料のPCR検査と抗原検査を実施。

10日市内の検査センターでも多くの人が利用者がいました。

(検査した人)「明日から出張で旭川に行いくので、ホテル利用するにあたって検査してほしいという依頼があったのでやりにきました」

(検査した人)「こんなに広がっていなければ大丈夫かなと思ったけど(感染の拡大が)急ですもんね、だからちょっと怖いなって」

いわゆる第6波が見え始めた新型コロナウイルス。

不安を抱きつつの3連休となりました。
1/10(月)「どさんこワイド179」  1/10(月)17:47更新

北海道