ニュース

NEWS

強い雪でホワイアウト 北海道で暴風雪 新千歳空港では200人一夜明かす「布団で寝たい」

強い冬型の気圧配置の影響で、北海道は日本海側を中心に大荒れの天気が続いています。新千歳空港では200人が一夜を明かすなど交通機関にも大きな影響が出ています。

北海道は低気圧が停滞し強い冬型が続いている影響で、大荒れの天気が続いています。

札幌では降り始めからの雪の量が46センチに達しています。

北区の住宅街では—

(平野記者)「扉の前に雪が降り積もっていてこれ以上開きません」

日本海側の羽幌町では強い風に雪があおられてホワイトアウトの状態に。

未明に最大瞬間風速が22.9メートルを観測しました。

(町民)「例年になく吹雪いてますね。たいへんです」

新千歳空港では13日、出発便と到着便合わせて60便が欠航となり、約200人が空港内で一夜を明かしました。

(利用者)「相当疲れましたね」「早く布団で寝たいですね」

北海道は14日いっぱい日本海側を中心に荒れた天気に警戒が必要です。
1/14(金)「STVストレイトニュース」  1/14(金)13:14更新

北海道