ニュース

NEWS

子どもたちが口論していたから しつけと称して殴る蹴る 娘3人に暴行を加えた父親を逮捕

札幌西署は15日、暴行の容疑で西区の飲食店経営の男(37)を逮捕しました。

男は今月11日の午後7時頃から午後10時頃までの間に、自宅で10代の娘3人に対し、顔を殴ったり、足蹴りしたりするなどの暴行を加えた疑いが持たれています。

家には男と妻、娘4人の6人が住んでいましたが、四女は被害にあっていないということです。

児童相談所からの通報を受け、警察が捜査をしていました。

調べに対し男は、子どもたちが口論をしていたため激高し、しつけのためだったと話し、暴行を加えたことは認めているものの「誰にどういう暴行をしたのか覚えていない」と容疑を一部否認しているということです。

警察は過去の余罪を含め捜査することにしています。
1/15(土)「STVニュース」  1/15(土)18:00更新

北海道